別荘づくりの流れ

Step 1土地や建築についてのご相談

お会いして建築の目的などお聞かせください。
計画地が未確定でも軽井沢を深く理解している専門家でもある宅地建物取引士や建築士によるアドバイスや土地のご提案など行います。


Step 2基本設計のご提案(3~4週間)

計画地が確定しましたら敷地条件(方位・接道・関係法令・条例など)を整理し基本設計図面(配置図、平面図、立面図、仕上げ)をご提案いたします。


Step 3共に考える

基本設計をもとに図面や敷地などを確認しながら共に考え、理想を現実化していきます。


Step 4予算感を確認する(3週間)

ある程度、プランが決まりましたら概算見積にて予算を確認して頂きます。


Step 5実施設計(6週間)※設計料:総額の10%

地盤調査や実施設計にて詳細図面を作成し細部にわたるまで図面化していきます。概算見積で予算オーバーしているときは予算調整の変更も同時に行います。


Step 6本見積(3週間)

実施設計図面の読み合わせを行い打合せ内容が反映されているかしっかり確認して頂きます。問題なければ詳細コスト(本見積)を作成します。


Step 7工事請負契約~着工※総額の30%

本見積内容をご確認頂き、工事請負契約を締結し、地鎮祭を行いいよいよ着工します。
基礎工事では軽井沢特有の寒冷地ならではの深い基礎や傾斜地など経験にもとづいた理論と技術で確かな施工を行っていきます。


Step 8建て方~棟上げ※総額の20%

基礎工事が完了し建物の躯体を立ち上げます。


Step 9仕上げ材・色・住宅設備器具仕様の検討

上棟のタイミングで仕上げなどを決定していきます


Step 10屋根・外壁防水工事完了時
※総額の20%

屋根工事・外壁防水など瑕疵保険会社の検査をうけます。
検査に合格することで構造や防水性能がきちんとしていることが確認されます。
いよいよ仕上工事に入っていきます。


Step 11工事の完了~社内検査・建主検査
※総額の10%

工事が完了しましたら社員総出で細かい部分まで検査を行います。社内検査後、建主検査を実施して頂き細部までご確認頂きます。


Step 12完成引渡し※総額の10%

各種検査による是正箇所を修正し、いよいよお引渡しとなります。
加入頂く住宅瑕疵担保保険証券などの保証内容についてもご案内いたします。


Step 13外構工事の提案

建築と自然環境を融合させるため外構についてのご提案もいたいます。


Step 14別荘管理

軽井沢で40年以上、様々な別荘を管理してきた実績をもとに別荘管理のご提案をいたします。


Step 15アフターサービス点検

建物を長く快適にご利用頂けるよう、お引渡し後12ヵ月もしくは24ヵ月の点検を行い不具合の調整や修繕提案を行います。