施工事例

HOME >> 施工事例 >> 05.清涼感のある千ヶ滝の家

清涼感のある千ヶ滝の家

清涼感のある千ヶ滝の家

外観のダークカラーで落ち着いた雰囲気から、玄関ホールにはいるとイメージが一転するのが特長。内装を白に統一し、高い採光性もたらすことで、とても明るい空間を創造しています。白のこだわりは、窓、窓枠、障子の桟まで細部にわたり、唯一の例外が木の質感を重視した和室です。玄関ホールに円形の天窓を設けたのも当社のアイデアで、毎日異なる光を映しだしていきます。

設計:市川保工務店一級建築士事務所
施工:市川保工務店

構造工法:木造在来工法
規模:地上2階
敷地面積:1008.00 m²
建築面積:117.78 m²
( 建蔽率11.6%、許容20% )
延床面積:178.06 m²
( 容積率17.6%、許容20% )
1階91.68 m²、2階86.38 m²
設計期間:2005年1月〜2005年7月
工事期間:2004年9月〜2004年12月